Event is FINISHED

さがみはら100人カイギvol.03

Description

さがみはら100人カイギvol.03

今回も素敵な方々に登壇していただきます。


100人カイギとは、「マチにいる100人がプレゼンする」をコンセプトに高嶋大介さんが東京都港区ではじめた活動です。201710月から渋谷区でもはじまり、20184月から相模原でも開催することになりました。


相模原で暮らす、働く、ちょっと面白いことをしているヒトに、仕事や活動についてお話ししてもらいます。 毎回5人(たまに4人)のゲストを招待し、100人集まった時点で会は解散します。


カイギ会議だと考え、固い話はナシ、ゲスト自身の活動をありのままにお話ししてもらい、その人を起点に新しいつながりが生まれる。それが100人カイギが目指す「カイギ」です。



登壇者(都合により変更する場合がございます。)

・池田 さん

有限会社東郊住宅社 代表取締役社長

入居者向け食堂「トーコーキッチン」は

2016年度グッドデザイン・ベスト100および特別賞[地域づくり]を受賞。

日本で一番「味、どう?」と聞いている不動産屋さん?

淵野辺駅周辺の賃貸住宅1600室を管理

神奈川県の空室率が35%以上といわれ、その中でも青山大学文系の撤退で特に空室率の高いと言われている淵野辺周辺で空室率はわずか1.5%



・金川 暢宏さん

(株)NTTドコモイノベーション統括部

39woeksアクセラレーター

渋谷区100人カイギの発起人

相模原市南区出身

NTTドコモにおいて、新規事業創出プログラム39worksのプログラム運営、事業創出支援を実施。

ASAC(青山スタートアップアクセラレーター)の企業メンターとしてスタートアップの支援にも携わるほか、事業が生まれる場づくりにも関わっている。



・大澤良智さん

レーシングチーム代表

1969 東京都練馬区生まれ 幼少期にさがみはらに引っ越してきて育ちは相模原市。

物心ついた時にはクルマが周りにたくさんあったためにクルマに興味を持つ。

クルマ関係の仕事の傍ら、1995年からドライバーとしてモータースポーツ活動を開始。

2004年、新たなチャレンジの場を求めてレーシングチームを発足。

1:ECO と次世代のモータースポーツの提案というキーワードで耐久レースに参戦

2:ECO(環境)をまず第 1 にクルマとモータースポーツの裾野の情報発信、

モータースポーツにチャレンジしたい女性の活動範囲 拡大の足がかりとしての場の提供をキーワードにワンメイクレースに参戦。

現在、2015年~N-ONE OWNERS CUPに参戦中



・今西華奈美さん

・池田弥加さん

相模女子大学 復興支援学生ボランティア委員

2011.06に始まった相模女子大学の学生有志によるボランティア委員会。

岩手県大船渡市の震災後の復興支援として「心のケア」、「新しい大船渡」を柱に活動。

大船渡訪問、被災地の現状を世間に伝える活動、復興伝承杭みらいんや、もんじぇ祭、大船渡市の企業との商品開発、椿プロジェクトなど様々な活動をしている。






[会場]
相模女子大学 マーガレットホール4階「ガーデンホール」 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
小田急線相模大野駅から徒歩約10分

[タイムテーブル]
10:30〜12:00 ゲストプレゼン(4〜5人)
12:00〜12:30 Networking

[参加費] (ワンドリンク・お菓子付き、運営費)
1000円


[定員] 30名
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#345899 2018-06-16 23:07:12
More updates
Sun Jun 24, 2018
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
相模女子大学 マーガレットホール4階「ガーデンホール」
Tickets
参加費(ワンドリンク・お菓子付き、運営費) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
神奈川県相模原市南区文京2-1-1 Japan
Organizer
さがみはら100人カイギ
70 Followers
Attendees
8